MENU

【桜の香り】桜の香りの正体は?香りの特徴や期待できる効果は?

 当サイトにはプロモーションが含まれています

AROMA・・・香りの植物・香りのpoem・香りの特徴や香りの利用法や香りを簡単に取り入れる方法etc・・お気に入りの好きな香りや心地良い香りに癒されましょう。 

桜の花や葉にはほとんど香りがない?桜の香りの正体は?

春になると、日本では桜の花が咲き乱れる美しい光景がみられ、春の到来を感じさせてくれます。そんな美しい桜ですが、咲いている桜の花や葉からは、桜の香りはほぼ感じられませんよね。

 

桜の香りと言えば、桜餅の葉の香りを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?
桜の香りと言われているものは、主に『クマリン』と言う成分なのだそうです。
この『クマリン』からいい香りを出すには、桜の花や葉を半乾きにしたり破砕・塩漬けにすることによって出てきます。


だから咲いている桜の花や葉からはほとんど香りがしないのですね。
オオシマザクラなど、桜の種類によっては、香りのする種類もありますが、ほとんどの桜の種類はとても香りが弱いのです。

桜の香りってどんな香り?期待できる効果効能は?

桜の香りは、春を感じさせてくれるふんわりと甘くて上品な香りです。
自然と調和した繊細で柔らかな印象の香りです。

桜の花が風に揺れる様子をイメージすると、香りも優雅に漂っているように感じられますね。そんな桜の香りには、心を癒しリラックスさせてくれたり、睡眠促進してくれる効果などが期待できます。

桜の香りは心にも身体にもポジティブな影響をもたらすため、多くの人々に愛され、特別な存在とされています。

桜の香りを楽しむ

家はいつもやすらげる場所にしておきたいですよね。そんな時にはその日の気分や目的に合わせて香りの空間作りをしてリラックスしてみてはいかがでしょうか。また、お風呂などでも心と身体をリラックスさせて香りを楽しむことができます。

お部屋で香りを楽しむ

桜の香りのルームフレグランスやキャンドルで部屋全体に桜の香りを広めることができ、リラックスした雰囲気を作り出します。

また、桜の花を使ったお茶や桜もち、桜風味のお菓子などは、季節感を味わいながら、桜の香りを楽しむことができます。

お風呂で香りを楽しむ

バスタイムには桜の香りの入浴剤やボディソープがあります。肌をしっとりと保湿しながら、桜の香りに包まれて癒しの時間を過ごせます。

また、レアな桜の香りの製品として、お風呂に入れると塩漬けにされた桜の花が浮かぶバスボムなどもあります。限定的な販売や特定のシーズンにのみ提供されることがあり、特別な贅沢な気持ちにもさせてくれます。

その他にも

ボディローションやボディクリームなど、桜の香りを含んだボディケア製品で、肌をしっとりと保湿しながら香りを楽しむことができます。また、季節の変わり目でカサカサになった手を潤してくれる桜の香りのハンドクリームもあります。

桜の香りの香水・フレグランスは桜の花の優雅で甘く爽やかな香りを楽しめます。

桜の香りは、春の訪れや日本の美しい景色を思い起こさせてくれるので、ぜひ試してみてくださいね。

気分や好みや用途に合わせて、お気に入りの香りを見つけてみてください。

 

 

 

出典・参照させていただいた書籍・サイト
・Wikipedia/サクラクマリン