MENU

ラベンダーの香りのポエム〜香りの特徴や期待できる効果・香りを楽しむ方法!

 当サイトにはプロモーションが含まれています

紫色の花が美しく「ハーブの女王」とも呼ばれてきた、素晴らしい芳香があるラベンダー。古代から現代まで愛され続けているラベンダーの香りの特徴なども織り交ぜてポエムにしています。また、香りの特徴や期待できる効果・効能、香りを楽しむ方法も。

ラベンダーの香りのポエム

広い大地

風に揺れる

むらさきの花

爽やかで

優しく包み込む甘さの

花の香りに

蜂たちも誘われる

 

不思議な力を持つ香り

心に触れれば

日々の疲れ

癒される

心を落ち着かせてくれる魔法

緊張や不安が解けて

心の底から

安らぎが生まれる

 

たくさんの力を

秘めている

穏やかな風にのせて

ストレスの雲を

なびかせる

夜の闇に溶け込む

幸せな夢は

重い心も浄化する

頭痛や不眠に

ラベンダーの癒し

心地よい眠り

安らぎの夜に包まれる

ハーブの女王

ラベンダー

ラベンダーってどんな植物?

ラベンダーは美しい花を咲かせるシソ科のハーブで、原産地は地中海沿岸地域です。ラベンダーは非常に耐寒性が強く、乾燥した環境でよく育ちます。

一般的には、ラベンダーの開花時期は5~7月頃で、多くの品種があり、愛らしい穂をつけます。紫以外にも、白やピンクなどの穂をつける品種もあります。独特のいい香りがあります。

愛され続けてきたラベンダーの香り

ラベンダーの香りは、古代ローマ時代から愛されてきたものです。かつて、古代ローマ人バスタイムには浴槽にラベンダーの花をたくさん浮かべて、その優雅な香りを楽しんでいました。香るバスタイムを楽しむのは勿論のこと、ラベンダーには消毒作用があると信じられていました。中世の女性たちも、洗いたての衣類やシーツの間にラベンダーの小枝を散らして、優雅な香りを楽しんでいたといいます。また、ヨーロッパでは、ラベンダーのサシェをドレッサ 一の引き出しに入れて、衣類の虫よけと香りづけのためにラベンダーの香りを利用していました。

他にも、ポプリの材料、ハーブティー、料理の風味付け、化粧水などの美容、観賞用として、また多くの薬効を持つハーブとしても様々な用途で使われていました。

ラベンダーの花や葉は食欲増進のハーブとして料理やお菓子に用いられていて、調味料としても利用されていました。

エリザベス1世はラベンダーのジャムを好み、砂糖漬けを肉料理やフルーツ・サラダの薬味として、また頭痛薬としても利用していたようです。また、チャールズ1世の妃ヘンリエッタ・マリアは、ラベンダーの花を刻んで粉砂糖と混ぜ、ローズウォーターでペースト状に練った砂糖菓子が大好物で、これをビスケットなどに塗って食べていたといいます。

ラベンダーの香りは、今では世界中で愛されている香りです。

ラベンダーの香りの特徴は?

爽やかで優しく包み込むような甘さのある花の香りです。ラベンダーにはたくさんの品種があり、品種によって若干香りが異なっています。簡単にそれぞれの香りの特徴を紹介します。

●真正ラベンダー

一般的にラベンダーというと、この真正ラベンダーのことをいいます。イングリッシュラベンダーとも言われています。ラベンダー本来の香りを楽しめます。

●スパイクラベンダー

他の品種と比べると暑さにも強く、爽やかな清涼感のあるスッキリとした香りで、真正ラベンダーよりもシャープな香りです。そのため「男のラベンダー」とも呼ばれています。リフレッシュしたい時に最適な香りです。

●ラバンジン

真正ラベンダーとスパイクラベンダーの自然交配種です。

芳醇な甘さと優しさ・爽快さと鋭さの両方を持ちあわせた、バランスの良い香りです。男女問わず好まれる爽快でクリアな印象の香りです。

●フレンチラベンダー

スパニッシュラベンダーなどと呼ばれることもあります。ハーブの要素が強いので

すっきりとした香りです。リフレッシュしたい時、また、虫除けなどにも役立てられる香りです。

ラベンダーの香りの期待できる効果・効能

ラベンダーの香りは、心を和らげ落ち着かせて、ストレスやイライラ、怒り・悲しみ・落ち込みを緩和したり、睡眠の質の向上、頭痛や不眠の緩和痛みや炎症を鎮めたり、虫除け・虫刺され・肌荒れなどにも効果が期待できるとされています。

ヨーロッパでは、古くから『万能薬』として活用されてきた歴史があります。

香りを楽しむ方法

日々の生活に、心地よい香りを感じられる身近な方法からはじめてみませんか?心地よい香りは心にもそっと寄り添ってくれます。 好きな香りに包まれてリラックスしたり癒されたり・・

お部屋では、ディフューザー・キャンドル・インセンス(お香)・アロマストーン

お風呂では、ソープ・バスオイル・シャンプー・ボディウォッシュ。 香りの製品を取り入れることで、リラックスして、バスタイムをより贅沢なものにしてくれます。

香水・コスメでは心地よい香りをまとうことができます。

毎日使い続けたい香りだからこそ、成分にもこだわりたい。それを叶えてくれるのが、tokotowa organics(トコトワ オーガニクス)の100%自然成分から作られた日本の植物が香る最高の香水・コスメです。

好きな香りを探す

 

香りの製品は、身体にも環境にも優しく、毎日安心して使えるオーガニック製品を選びたいですね。また、プレゼントとしても大変喜ばれます。

好みや用途に合わせて、お気に入りの香りの製品を見つけてみてくださいね。

 

 

出典・参照させていただいた書籍・サイト

Wikipedia/ラベンダー

アロマテラピー精油辞典/バーグ文子/成美堂出版/2020年/p54,55/ラベンダー

・アロマ図鑑/アネルズあづさ/ナツメ社/2023年/p106/ラベンダー