MENU

ガーデンミュージアム比叡で春の花と芸術を楽しむ!〜山頂庭園美術館〜

 当サイトにはプロモーションが含まれています

春、京都にある庭園美術館・ガーデンミュージアム比叡に行ってきました。

季節の花々と共に、印象派画家達の絵画を陶板画にして外に設置してあり、空気の綺麗な自然の中で植物と芸術の両方を楽しむことができます。

 比叡山の山頂にあるので、京都側からも滋賀県側からも行くことができます。

クロード・モネの『草上の昼食』

プロヴァンスゲートから入ると、陶板画が目に入ってきました。

クロード・モネの「草上の昼食』です。モネが24歳の時の作品で、19世紀の大都会での若者にとっては、自然の緑の中でのピクニックは、とてもファッショ ナブルで魅力があったようです。

他にもモネの作品「庭の女」などもこちらに展示してありました。

香りの庭

南フランスプロヴァンスの丘陵をイメージした庭園で、他の方も立ち止まって、沢山写真を撮っておられました。

進んで行くと、こんな可愛いアーチがありました。まだ少し来る時期が早かったようで、花のアーチには なっていませんでしたが、とりあえずくぐって通り抜けました。

香りの庭では、ラベンダーやタイム、カモミールなど、香りのハーブが植えられています。

何度もハーブの香りを鼻を近付けて、匂いで香りも楽しみます。

プラタナス広場

プラタナス広場ですが、プラタナスの木は写真の右端になってしまいました。 拡大してみてみると、プラタナスの樹皮が所々はがれて、斑になっているのでプラタナスの木ですね。

パラソルと椅子が置いてあり、休憩できるようになっていました。

オギュースト・ルノワールの「ムーラン・ド・ラ・ ギャレット』

ムーラン・ド・ラ・ギャレットはパリのモンマルトルの丘の上にあったお店の名前 で、丘の麗に住んでいたルノワールもここの常連で、夕涼みと音楽、ダンスとワインのほろよいと会話とを楽しんでいたそうです。

「田舎のダンス」 オーギュスト・ルノワールの絵画の陶板画

睡蓮の庭

モネが愛したフランスのジヴェルニーの庭がモデルになっているそうで、この睡蓮の庭では、モネの描いた日本風庭園に出あえます。

私が行った時期はまだ睡蓮の花は咲いていませんでした。

陶板画はモネの『睡蓮の池 緑のハーモニー』

モネは水のある風景が好きだったようで、花で満たした庭の先に新たな土地を購入 し、日本風の池のある水の庭園を造り始め、周囲には背の高い柳や桜の木を、池には色とりどりの睡蓮を植え、太鼓橋や藤棚なども作り、モネの日本を感じる庭は晩年彼をひきつけて止まないものだったようです。

池の周りには他に『睡蓮』『睡蓮の池 バラ色のハーモニー』など数点違う陶板画もありました。違う場所からもこの池を見ると、グリーンの舟も浮かんでいました。 写真真ん中の緑の橋には、藤棚がありましたが、藤の花が見れるのも、もう少し先の ようでした。

こちらから池の周りを歩き、緑の橋も渡りました。

藤の丘

こちらでは、空と同じ色のネモフィラが満開でした!

藤の丘では訪れる時期によって咲いている花が違うそうです。

ネモフィラのアップです。ひとつひとつの花は小さくて、可愛らしい形をしています。ネモフィラというと、青い花のイメージでしたが、白っぽいネモフィラも別の場所で咲いていました。

みはらしの丘

みはらしの丘からは滋賀県の琵琶湖や大津市街の景色を見ることが出来ました。

私がわかる建物では、近江大橋の近くに大津プリンスホテルが見えます。琵琶湖大橋かな?と思いましたが、琵琶湖大橋は比叡山より左手になるはずなので、近江大橋に間違いなく、プリンスホテルのみがわかりました。

こちらの丘では、薄ピンクの花のいい香りが漂っていました。

花の庭

花の庭の入口。『モネの庭への小道 ジヴェルニー』の陶板画

花はまだこれからですが、バラのアーチになるみたいです。

花の庭では、きんぎょ草やルピナスなどが咲いていました。

鮮やかな色彩の赤・ピンク・紫

白・黄色・オレンジ・紫。花の庭では、花壇ごとに花の色や種類が違っていたり、様々な色彩の取り合わせを見ることができます。花壇が絵の具のパレットみたいです。

また、季節が変われば、花壇の花の種類も変わって、季節の移ろいと共に、花壇の色彩も変化していくのでしょうね。

展望塔

真ん中の建物が展望塔です。

展望塔では、360度のパノラマが見渡せます。古い建物でしたが、階段で上まであがってきました。ここからは、伊吹山や竹生島、遠くの淡路島までも望めることがあるそうです。

カフェドパリ(Cafe de Paris)

パリの街角をイメージする外観のカフェ。

景色の良い外のテラス席も空いていたので、テラス席で休憩です。

フードメニューには、カレーなどのセットやパン、ケーキセットなどのメニューがあ りました。ドリンクメニューは、ソフトドリンク、コーヒー、ティー、ハーブティ。

2人でオリジナルハーブティーとアイスカフェオレを注文しました。

ハーブティーはローズ・カモミール・レモンバーベナー・レモングラス・ローズマリ ―・マロウ・ペパーミント・ラベンダーの8種類のハーブが入っています。

ガラスの外から、これはローズ、この黄色い丸いのはカモミールの真ん中の黄色・・ マロウ??と、わからないのもありましたが、持ち上げて2人で見ていました。

最後に

所要時間は平均で1~2時間と書いてありましたが、園内にいた時間は5時間以上で した。

これからが多くの花が満開になる季節を迎えるので、6月末から7月頃にまた来よう と思います。

7月から8月の夜のライトアップされる期間もあるようで、ライトアップも見たいで すね。